子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

英会話

しばらく休んでいた英会話のレッスンに行ったら、なーんもわからなくて、まいった。
ぴょんぴょんが行っている学校は、英語のレベルが5段階に分けられている。
レベル5は「This is a pen」みたいな英語の初心者で、それからだんだんと難しくなって行き、レベル1になると、母国語が英語の人と遜色無く会話できることになっている。

ぴょんぴょんは現在、レベル2。
このクラスになると、常にディベートが要求される。
先生はみーんな外国人で、「あなたはどう思う?」とか、「なぜそう思うのか」と、バンバン突っ込んでくる。
自分の意見を持ってないと、苦しいっす。
ぴょんぴょんは、もし病気が悪くなって、それでも「生きていたい」と思った場合は、海外に行ってでも治療を受けるつもりなので、英会話はどうしても習得しておきたい。
「生きていたい」と思うかどうかは現在のところ疑問だけど、実際にそういう状況になった時、「英語がわからないから行けない」ということのないよう、準備だけはしておかなくちゃね。

現在、ぴょんぴょんが英語で自信を持って発音できる自分の言葉は、「あなたの言っていることがわかりません」「もう一度お願いします」「英語では何というのかわかりません」「英語では説明できません」くらいかな。
だはー(ToT)
スポンサーサイト
  1. 2001/01/22(月) 23:30:00|
  2. 体調|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。