FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

買い物と居酒屋ごっこ

うちの近くにマンションが建つことになり、チラシが入っていた。
どんなのが建つのかと、夫と二人でモデルルームを見に行って、そして…。

そして…。

そして…。

これ、ください。

ローンの計算をしてもらったら、どうにか払えそう。
間取りもなかなかいい。
バリアフリーなのも気に入った。

私たち夫婦が欲しいと思った部屋は他にも希望者がいるので、抽選になるのだそうだ。
もしも抽選に当たったら買うことになる、んだと思う。

えっと…。
間取りが広いので、そこそこお高いのです (ToT)
支払い、大丈夫なのかな??

わたくしもそろそろ老後の生活の基板を考えておかなければならないと思うし、今の家は老後住むには作りがちょっと厳しい。
いざ家を買うとなったら、ローンを組むのには年齢制限もある。
いずれ、近い将来、家のことは考えなくちゃならなかったんだけれど…。
こんなにいきなりでいいんでしょうかぁ?

今住んでいる家のローンは、わたくしのがん保険給付金をつぎ込んだので終わっている。
しばらくは借金なしの生活をしたかったけれど、ここが踏ん張りどころなのかもしれない。
抽選に当たったら、せいぜい頑張って働いてみましょう。
当たって欲しいような、当たらなかったらホッとするかもしれないような、複雑な心境でございます。

その後、食料品の買い物に行って、ウォッカや焼酎を割るグレープサワーをボトルで買った。
注文すると「喜んで~!」とオーダーを受ける居酒屋さんがあったのを思い出し、帰宅後、

「グレープサワーハイ一つ」

「喜んで~!」

「お待たせしました~」

とひとりで注文して、作って、飲んで、遊んでいたら、夫に思いっきり呆れられた。
そのうち、夫も飲みたいと言い出し、黙って作っていたら、「喜んで~! って言ってくれないの?」だって。

ぴ「喜んで~!」

夫「恥ずかしがってる…。そういうのは、恥ずかしがって言ったらいけないんだ!」

ぴ「だってぇ」

わたくしたちってアホっぽくないですか?
誰も見てないからいいけどさ。
スポンサーサイト



  1. 2004/01/31(土) 23:30:00|
  2. 夫婦|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)