FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

カンベンしてくださいよ。

BSE問題で、アメリカが「これからは、へたり牛の出荷を全面的に禁止する」とか言ってる。
「これからは」ってことは、今までは出荷してたってことなのだろうか?
ちょっとちょっと、カンベンしてくださいよ。

血液検査に使う真空採血管の内部から食中毒や肺炎を起こす細菌が検出され、厚生労働省が11月に各メーカーへ対策指示を出し、この度、採血管の内部が滅菌されることになった。

採血管内部が真空だと、圧力の関係で、血管に針を刺したら自動的に血液が真空管の中に引かれるのは科学の常識。
だから、採血管の内部が汚染されていたとしてもそれは逆流しない、患者の血管中には戻らないって考えだったのだろう。
だけどねぇ、シロウトのわたくしが考えても、逆流の確率がゼロとは思えない。
いろいろなケースが思い浮かぶわな。
今まで滅菌じゃなかったなんて、カンベンしてくださいよ。

夫の痛風は、疲れが溜まってたりすると発作が出やすくなるみたい。
12月と1月は、忘年会新年会で飲む機会が多い。
ご馳走をたらふく食べ、しっかり飲んで、平日は午前様続き。
痛風発作の起きるベースは整っている。

なので、休日くらいは、ゆっくり休んで欲しいわけ。
発作を頻繁に起こすようになると、いずれは腎臓とかにもダメージ出てくるっしょ。
なめて考えてると、えらいことになる。

「うちにいるより出かけるほうが好き」なのはわかるけれど、出かければそれなりに疲れるはずなので、

12月と1月の釣りと農耕は認めません。

わたくしの警告にも関わらず、痛風発作を繰り返しているゼンカモノのいいわけや抗議は聞かないんだよ~ん。
17・18日、釣りに行くなんて、ダメっ! 却下。

どうしても行きたいなら、痛風発作の可能性を減らすために、お酒は一生止めることですね。
それから、痛風が悪化してあなたが仕事ができなくなった場合にどうやって生活して行くか、明確なプランをわたくしにプレゼンして、納得させてから行ってちょ。
そのくらい根性入れて遊んでちょ。
遊びもお酒もって、「いいとこ取り」はできませんよ。

さあ、どうするよ?
スポンサーサイト



  1. 2004/01/06(火) 23:30:00|
  2. がん患者として思うこと|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)