子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

不信感バリバリ

今日はなぎさ病院へ行く日だった。
この前の婦人科検査結果は異状なし。
今までは2カ月毎の診察だったが、これからは3カ月毎になるんだって。
がんは、今のところ心配ないってことなんだろうな。

足が痛いことを強く訴えたら、痛み止めを出してくれた。
胃潰瘍になることがあるので、気をつけて使うようにと言われたんだけど、ぴょんぴょんは既にもう、胃が悪いのよね。
同じ病院の外科で検査して言われたんだから、カルテに書いてあるでしょうに…。
胃が悪いと言ったら、「だから、食後に飲んで」と言われ、胃薬などの処方はなし。
こんなものなのかなぁ…。

もし胃潰瘍になっても、治療するのは外科だから婦人科には関係ないや、ってことなんだろうかと思った。
それにしてもこの薬、何か聞いたことのある名前。
それも、あまりいい話じゃなかったような気がする…。

家に帰ってからネットで調べたら、肝臓の悪い人が使って、死者が出ていた。
ぴょんぴょんは肝臓が悪いと言われていないので、使っても大丈夫なんだろうけど、あんまりいい気分じゃないな。

今月ももう残りわずか。
はっと気が付いたら、今月は忙しくて情報交換会を開いていなかった。
みなさん、すいません。




これも、「今だから言えること」として、はっきり書いてしまいますが。
婦人科でも、胃が痛いとか、足が腫れっぽいとか、眠れないと言うと、たぶん、それなりの薬は出してくれます。
でも、婦人科Drはそもそも婦人科領域以外の薬についてはあまり詳しくないので、効き目も「それなり」だったりします。(分野が分かれているので、自分の診療科以外の病気に精通していないのは、どの科のDrについても言える)

婦人科がんの手術・治療によって起きた後遺症でも、

胃・腸のトラブル → 外科、内科、消化器専門診療科

眠剤・精神安定剤 → 精神科、心療内科

リンパ浮腫 → 外科、リンパ浮腫専門外来

関節痛・骨密度関係 → 整形外科

痛み → ペインクリニック

膀胱炎 → 泌尿器科

のように、各症状の治療を得意とする診療科を受診すると、婦人科とは異なる薬の処方になったり、別の治療法を提案されて、問題が解決することも少なくありません。
各診療科によって得意分野がありますので、受診しわけることも視野に入れた方が賢明です。
(2005.3 追記)
スポンサーサイト
  1. 2001/01/26(金) 23:30:00|
  2. 【重要】受診の参考に|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。