FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

………

隣町にネパール料理レストランを見つけ、夫と夕食を食べに行った。
ネパールの女性一人でやっているお店で、アットホームな雰囲気。
料理もおいしかった。
お店の人が、他のお客さんには日本語でオーダーを取っているのに、私たちにだけいきなり英語で話し掛けてきたのが???だったけれど (;^_^A

インドとその周辺の人の話す英語は、私にはサがタに聞こえる。

サンダー → タンダー
サーティ → ターティ とか トゥエンティ

のように、意味を取り違えることがあるのでココロして聞かないとダメっぽ…。

常連さんでネパール語がペラペラな人がいて、ちょっと教えてもらった。

ミートチャ おいしいです
デレイ   とても
ケ      え?  

子音が接頭に来たりしないみたいなので、日本人には発音しやすい言語かもしれない。
文字は梵字のようで、わたくしには歯が立たなかった。

うちの周辺は外国人が多くて、スペイン語、ポルトガル語、タガログ語、中国語、韓国語がよく使われている。
この前、工事現場でタイ語(だと思う)を話している作業員がいて、「これからはタイ語もちょっとやっておかないとダメかな…」と思ったけれど、その前にネパール語をやっておいたほうがいいかも。
あのレストランで話したら、間違った部分は直してもらえそうなので、そこそこ上達することだろう。

楽しかった。
また行きたいな。
スポンサーサイト



  1. 2004/02/11(水) 23:30:00|
  2. 夫婦|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)