FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

なにそれ?

「ステージはぴょんぴょんさんより進んでいました」

って、なにそれ?

わたくし、深く深く考えた結果、ステージはネット上で公表していませんが。

同じステージでも受ける治療は本当にまちまちで、たとえば「自分は抗がん剤治療しているけれど、ぴょんぴょんさんはやってないから、自分の方がステージ進んでいる」と考えるなら、それは大きな間違いです。

わたくしより浅いステージや同じステージでも抗がん剤治療している人はいるし、そもそもわたくしは、抗がん剤治療するかしないかDrと話し合った上、自分自身の意思で拒否したんです。
無条件で「ぴょんぴょんさんは抗がん剤治療しなくていいですよ」って、初めっから言われたわけじゃありません。

ステージを公表することで、私の受けた治療が私のステージの標準的治療だと、読者に勘違いされると困る。
わたくしと同等、または浅いステージだけれど、諸事情から抗がん剤治療を提示された患者さんは実際いる。
それも、一人や二人じゃない。

その方たちに「ああ、自分のステージ、本当は進んでいるんだ。みんな私に本当の事を隠しているんだ。だって○期のぴょんぴょんさんは抗がん剤していないのに、私はするんだもん」と誤解されると困る。

子宮温存と、単純摘出と、広汎の違いも然り。
卵巣を残すか残さないかも然り。
リンパ郭清するかしないかも然り。

患者さんそれぞれが、自分のステージや病状についての「本当のこと」は、主治医や家族と話し合って欲しいと思う。
それが一番確実だから。
主治医や家族には、その義務があると思うから。
主治医や家族なら、患者さんのリアルを見ていろいろと現実的な対策を講じられると思うから。

「ステージ○期のぴょんぴょんさんはこうだったのに、私は…」と、患者さんと家族、主治医がリアルでもめないよう、わたくしは細心の注意を払って、自分のステージを隠し続けているんです。

わたくしのステージ、どこかに書いてありますか?
ないでしょう?

で、再度。

「ステージはぴょんぴょんさんより進んでいました」って、なにそれ?

あなたの言いたいことが、よくわからないのです (ToT)
その他もろもろ。
ズレてます、激しくズレてます。

このかた、今に始まったことじゃないけれど、もうカンベンね。
あんまりイライラさせないでちょうだい。
スポンサーサイト



  1. 2004/03/27(土) 23:30:00|
  2. サイト管理者の憂鬱|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)