FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

ない病気を探してもしょうがないし。

朝一で整形外科を受診。
この前やった骨シンチの結果を聞く。

副鼻腔に強い集積反応があったけれど、その他の部分には異常なし。
よって、額の骨の突出は、その部分にのみ特異的に起きた症状ということになる。

Drは「ご自分では気になるかもしれませんが、僕が見ると出っ張っていることはわかりませんよ」と。
検査はし尽くしたけれど異常はないから気にするな、ってことなんだろう。

副鼻腔の集積は副鼻腔炎があると反応したりするらしい。
Drは「耳鼻科を受診しますか?」と聞いてくれたけれど、今、鼻に気になる症状や辛い症状がないのでお断りする。

自分の体調や、検査結果が示すものを軽く考えてはいけない。
けれど、病気を探すようになったり、いつも何かの病気じゃないと安心できない(?)ようになってもしょうがないと思う。
副鼻腔炎かどうかの確定のために行くべき診療科を、速やかに提示していただけたことについては感謝いたします。

骨粗鬆症の治療はこれからも続けるので、整形にはこの先も通院しなくちゃならないから、額の骨にしろ、副鼻腔炎かもしれないにしろ、変化があったらその時に話せばいいや。

今回は、ビスフォスフォーネート剤を2ヶ月分処方してくれた。
この薬を飲み終わる5月は、婦人科で子宮がんの術後検診、膠原病科で定期検診、それから月1回の内科受診、そして整形受診が重なる。
ちょっと大変そう?
スポンサーサイト



  1. 2004/03/29(月) 23:30:00|
  2. 【重要】受診の参考に|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)