FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

子宮ガン検診の年齢引き下げ

今日、やっと確定申告が終わった。
疲れたびい。
明日は、妹の分を書かないと…。

毎年毎年この時期になると、バカ親父の残した借金の残高をイヤでも直視することになり、かな~り機嫌が悪くなる。
でもそれは、自分で解決しなければならないこと、間違っても他人に八つ当たりできないことなので、「普通」の気分を保つように心がけなくちゃね~。
先月、1年半分の繰上げ返済ができた。頑張ったよん。
でも、しばらくは鼻血も出ませんわ (ToT)

厚生労働省のがん検診の検討会で、子宮ガン検診のうち、頚ガン検診の年齢を引き下げる方針が決まったそうだ。
体がん検診は義務化じゃなくなるんだそう。今まで義務だったのか?と、ちょっとびっくり。
検診の有効性についてはいろいろな意見があるけれど、何もしないより何かしたほうが病気の発見率は確実に高いので、「自分だけはがんにならない」とタカをくくっていないでぜひ受けて欲しいと思う。

検診対象者が増えると、細胞診クラスに異常があった人も増えるはず。
細胞診クラス3a3bで「がんかもしれません。え~ん 泣」と飛び込んでくる人が増えたらどうしよう…と、そこがちょっと心配ではあります。
スポンサーサイト



  1. 2004/03/12(金) 23:30:00|
  2. がん患者として思うこと|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)