FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

雨のお彼岸

出掛ける前からかな~りお腹が痛くて行きたくなかったのだけれど、長男長女の宿命なのかもしれない。
実家と婚家の墓参りに行った。

実家のお墓までは車で約1時間。
車の振動がお腹に響いて辛い。
痛いよぉぉぉぉぉぉぉ。
イレウスっぽくなっているのかも…。
詰まらないでくださいよ~ (ToT)

お墓参り自体は10分ぐらいしかかからないのに、なんでお腹痛いのを我慢して1時間もかけて来たんだろうと理不尽は感じるわ、バカ親父を思い出してまた腹は立つわで、実家の墓所は本当にイヤだ (ToT)

その後、また1時間かけて車で移動し、婚家のお寺で義父と義弟夫婦と待ち合わせてお墓参り。
お腹痛いよぉ…。

4月に義母の三回忌を迎える。
お墓参りの後、法事の精進落しを行う予定の料理屋さんの下見を兼ね、夫の家族と昼食に行った。
途中の道で、夫が車をバックさせたら、電柱にぶつかった。

いや、正確に言うと、
夫が電柱に車をぶつけた。このドあほ!
車の後部がちょっとへこんだだけだったのが不幸中の幸い。

みんなで昼食を食べている時、義父の指に巻かれたバンドエイドが目に付いた。

ぴ「お父さん、それどうしたんですか?」

父「包丁で切っちゃった」

ぴ「あらぁ…」

それを聞いていた義弟が笑いながら言った

弟「お父さんたら、『指切って、血が止まらない』って電話かけて来たんだよ」

義父は恥ずかしそうに笑った。
たいした傷ではないみたいだけれど、心細かったんだろうな。

義弟は、義父の家のすぐ近くに住んでいる。
義父は、切った指にじゃばじゃばと水をかけながら血が止まるのを待っていたそうだ。
お父さん、それでは止血できないと思います (;^_^A

帰宅後は、しばらく昼寝。
ああ、やっぱりお腹痛いじょ~。
スポンサーサイト



  1. 2004/03/20(土) 23:30:00|
  2. 嫁業・娘業|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)