FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

法事

姑の三回忌でお出かけ。
お寺でお経を上げてもらった後、出席者で会食した。

まぁ、いろいろと言いたいことはあるが、ここは黙ってニコニコしとく

わたくしの夫が優しそうとか、舅との関係がよさそうとか、わたくしの置かれている家族状況についてうらやましいと思う人がいるかもしれないけれど、

1.わたくしは結婚して15年以上経ちますが、舅姑の言うことには一度も逆らったことがありません。どんなに「はぁぁ?」なことでも、はいはいと聞いています。
その結果、たとえばこんなこととかこんなこととか、かなり悲惨な目に遭うこともあるけれど、どうあってもやることはやってるんですわ。
最終的に相手の希望が叶えられない時も、即座に「いやだ」とか「できません」と言うんじゃなくて、いろいろ根回ししてできそうもないことをご理解いただくなど、かなり手間暇かけてます。

2.舅姑に「そんなにしなくていいんだよ」とよく言われるほど、気も身体も激しく遣っています。

3.舅姑には折りに触れてお小遣いをあげたり、贈り物をしたりして「あなた方のことは忘れていません」という姿勢を見せています。

4.実家と婚家で同時にコトが起きた時は、まず婚家を先に対処しています。

5.実の父母がすでに亡くなっていたこともあるけれど、舅姑には「私にお父さんお母さんと呼べる人は、もうあなた方しかいないのです」と言って、実の娘になった気で接していました。

6.その他いろいろ

とにかく、わたくしができることはすべてやってきたと思うし、それなりの年月も費やして今の関係になってるんです。
もちろん、いくらやってもダメな時はダメなんでしょうが、何もしないで良好な関係を作ったわけでも、努力なく十数年ずっと良好な関係を保ちつづけているわけでもございませんの。
そこんとこ、よろぴくお願いいたしますよ。

今日のみことば
種まきせずに収穫はない。
収穫がないと、何やらぶちぶち言ってるけど、種は蒔いたのか?
わりゃ~!
やることやってから騒いでおくれ。

失礼しました m(_ _)m
スポンサーサイト



  1. 2004/04/25(日) 23:30:00|
  2. 嫁業・娘業|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)