FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

だけど、やなんだもん

「基本的にリンクというのは断れるものではないけど、うんたらかんたら、要らぬ喧嘩を売るつもりもないので、うんたらかんたら」という一文を普通では読めないように入れた、わたくしの管理サイトのリンク無しURL紹介、ありがとうございます。
お心遣いいただいた隠し文が、なぜか読めちゃったので、はじめはどういう意図なのかわからずびっくりしましたが、わたくしのサイトがリンクフリーでないことにバリバリ文句を言いたい、またはそれってインターネットの常識から言って変なんじゃない?と思っているけれど、喧嘩を売るつもりはないというご意向は、すごぉぉぉぉぉくよくわかりました。

うち、掲示板やメッセなど、来訪者とコンタクトを取れる間口がけっこう広いので、(変態や業者を含む)誰にでも来られちゃうと、ちょっと、いや、かなりきついのですわ。
患者さんが集まるサイトなので、来訪者の方々にあんまり気分悪い思いをさせたくもないし。

それでなくてもまだまだ誤解の多い病気なので、子宮がんと性的な趣味や嗜好を一緒に語られたくない。
悪徳業者の金づるにされたくもない。

変態でもなんでも、黙って来て、黙って読んで、黙って帰って行く分には、わたくしは何も言えないし、言う権利もないけれど、こちらを「お相手してくれる対象」と勘違いして、アプローチしてくる人がいるからイヤさっ。

誤解されるようなこと、子宮ガンと性癖について誤解される危険があるサイト様とのリンクは極力避ける方向で行きたいのでございます。

そういうサイトさんから正面きってリンク依頼いただいたら、お断りすることになるでしょうね。
こちらが迷惑を蒙ったり、嫌な気分にならないサイトさんばっかりだったらリンクフリーにしてもいいけど、なかなかそうは行きませんわ。

こっちにはこっち、そちらにはそちらの事情があると思うので、今のように住み分けるしかないですね。
スポンサーサイト



  1. 2004/04/01(木) 23:30:00|
  2. サイト管理者の憂鬱|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)