FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

効果絶大

左ふくらはぎが頻繁に攣ってしまい、よく眠れなかった (ToT)
今は攣らなくなったけれど、筋肉痛のように痛い。
「もうすぐ攣るぞ!」と主張されているようで不気味でございます。

「がんで膠原病の気もあって、憂鬱じゃありませんか? 不安じゃありませんか?」と聞かれることがある。
わたくしは、病気のことがわかってよかったと思っています。
そもそも現在のわたくしは、ある程度の生活制限はあるけれど、一般的に言う「社会生活」が送れないような深刻な状態ではないし、近い将来死に至るような重篤な症状もない。
もしもそうなったら、その時の対策・方針は決めてあるし。
怖い、不安だ、と言ってるだけじゃ病気は絶対に治らないし、どこに問題があるのかわからないと、何が敵かがわからない。
敵が判明していれば対処法も考えられるので、不安はないです。わたくしの場合は。

それもこれも自分で考えて、自分でやって、自分が積み重ねてきたことがベースになってますので。
それなりにやってきたわけですんで。
それなりに時間も費やしてますんで。
どなたかから「はい、これどうぞ」と一切合財を差し出されたわけじゃありませんので。

わたくしが今いる状況を指して「あなたは、いいなぁ」って言われると、「何もしないでトクだけしてる」って言われているようで、一応ムカつきます。ご本人には言いませんけれど。

利尿剤は、特筆すべき不都合なし。
効果絶大でびっくり。
左足首、左手とも、ほぼ普通サイズに戻った。曲げ伸ばしした時の「もこもこ感」がなくなって嬉しい!
なんたって、あなた、左足の指全部がぽっちゃりと太くなっちゃって、指同士の間に隙間がなかったんですから (;^_^A
顔の輪郭や太ももまでちょっと細くなったような気がするのは、わたくしの思い過ごしでしょうか?

はふ~。
せめて一日だけでいいから、気分よくサイト運営してみたい今日この頃。
スポンサーサイト



  1. 2004/05/15(土) 23:30:00|
  2. がん患者として思うこと|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)