FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

………

今までに起きた掲示板トラブルの数々。
その経験などから投稿時の注意を書き、守ってくださいとお願いしてきたわけでございます。

問題ありげな投稿を削除する時は、それでもな~んかね、申し訳ないなと思っていたんですわ。
急を要したり、かなり具合の悪そうな方の投稿が削除対象になった時は、人の道にあるまじき行為をするようで、消す時に激しく気がとがめたりして。

しかしよく考えたら、相手の気持ちばかりを考えて自分の心労を重ねる必要はないですよね。
もうくたくただし。
個人サイトであって、公共サービスしてるわけじゃないんだし、ビジネスとしてやっているわけでもないのでした。

サイト内の記事、注意書きなどは、読まないほうが悪い。

と、ようやく言い切る気になった。
今までは、わたくしの書き方が悪いのかなとか、思ったりもしてたんですよ。
とは言えこれからも、削除する時はたぶん気がとがめたりするんでしょうが…。
どこかで線は引かなくちゃね。

「ゲストブックに自己紹介がありません」とか「投稿を削除させていただきました」というお知らせ記事は、常連さんも見飽きていらっしゃるだろうし、わたくしも書き飽きたし、掲示板の趣旨とは異なる記事があると板が荒れて汚くなる。
本当にもう書きませんわ。

他の理由での削除投稿も同様で、もう気は遣わないよん。

読まないほうが悪い。

ってことで。

きちんと「お約束」を守って投稿いただいた場合には、かなりお役に立てる部分もあると思うんだけれど、そのチャンスを自ら潰した人はもったいないなぁ。
と、わたくしが残念がってもしょうがないですね。
決まりを守っていただければ、またいらしても排除はいたしませんので、よろしければどうぞ。

掲示板の過去ログやYour Voiceなどのコンテンツもちゃんと読んでくださいね。
既出の質問をすると「この人は過去ログやサイト内を読んでいないようだ。掲示板のこのレスも読んでくれないんじゃないか?」って思われちゃう恐れアリ。
たぶんこれからは、既出の質問も削除する方向になって行くでしょう。
同じことの繰り返しだもん、意味ない。

注意書きを書き過ぎて、わかりにくくなった感は否めない。
書いてないことはすべてOKなんでしょ、って重箱の隅をつつくような人も出てくるかもねぇ。
なくしたいよ…。はぁ~。
スポンサーサイト



  1. 2004/05/18(火) 23:30:00|
  2. サイト管理者の憂鬱|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)