子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

子宮体がん

昨日、ニュースキャスターの久和ひとみさんが、子宮体がんで亡くなった。
去年の10月に手術したらしい。40歳。
若いとやっぱり進行が早いのかなぁ。
年齢があまり離れていないこと、同じ病名だったことで複雑な心境。

術後の後遺症が痛い辛いと言いながらも、ぴょんぴょんは今も生きていて、時々「私って、本当にがんだったのかなぁ…」と思うことがある。
目の前に死がぶら下がっていた日々から遠ざかるにつれ、がんへの恐怖はある意味で、あいまいになっていたのかもしれない。
体がんが進行すれば死ぬんだと、改めて突き付けられた感じ。
ぴょんぴょんは今のところ、再発も転移もしていないみたいだけど…。
スポンサーサイト
  1. 2001/03/02(金) 23:30:00|
  2. 体調|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。