FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

キャンドルナイト

去年の今頃、夫の知人から「今度、100万人のキャンドルナイトというイベントをやります。自分は呼びかけ人の一人になってます。よかったら参加を…」とご案内をいただきました。
趣旨は、「夏至の夜、電気を消してキャンドルをつけてエネルギーを節減し、みんなと語り合うスローライフを。夜空も見よう!」みたいなことだったと思う。今ではよく覚えていないのです。Iさま、スミマセン… m(_ _)m
協賛イベントなども開かれたはず。

今日の夕方、夫がいきなり「キャンドル出して。今日はキャンドルナイトだ」と言い始めた。
今年もキャンドルナイトのイベントはあるらしい。
インターネットで調べたら、今日、明日、明後日の日程になっていた。

いきなりキャンドルと言われても、買いに行く時間はない (ToT)
クリスマスの使い残しを引っ張り出したけれど、食事するには暗すぎる。
はたと思いついて、押入れの一番奥に眠っていた最終兵器(?)を取り出した。

じゃじゃ~ん!
結婚披露宴でキャンドルサービスに使った大キャンドル!
1.2.3…って赤い目盛りがついているやつ!
うちにあったキャンドルには、25まで数字が入っていた。
披露宴で儀式的にちょっと使っただけなので、1のところまでも溶けていない。

ぴ「これ、頑張って使わないと、今の結婚年数に合わないよ」

夫「そうだなぁ…」

ぴ「このキャンドル、他のおうちではどうしてるんだろう?」

夫「捨てちゃってたりするのかも…」

うるうる (ToT)
でも確かに、場所を取りますわね。

食事している間に、キャンドルについた1の数字が溶け出した。
わたくしたち夫婦は、キャンドル上ではやっと結婚生活2年目に突入しましたっ!
4年前、わたくしはガンになった。
あの時、病院に行かなかったら、このキャンドルは25まで燃えることを許されない結果になったかもしれない。
そう思うとなかなか感慨深いものがあります。
スポンサーサイト



  1. 2004/06/19(土) 23:30:00|
  2. 夫婦|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)