FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

これって私なの?

地引網の写真を見てびっくり。
わたくし、顔がパンパン…。

この前から時々、夫に「あれ、ぴょんぴょん、今日は顔が浮腫んでない?」と言われることがあった。
毎日のことではないので、太ったんじゃなくて、やっぱり浮腫んでいるんだろう。

腎臓も心臓も異常はない。
他の臓器も、特に異常は出ていない。
なぜ浮腫む?
利尿剤を常用しないとダメでしょうか?

バーチャル五十三次は大津宿を通過。
せっせと歩いて汗でもかいて、浮腫み解消といきたいものです。
ラブ●ディのお姉さんを目指すのだ!

できるかどうかはともかく、やらないと結果は絶対に出ない、ですよね…。




後日、わたくしは「橋本病」の確定診断をもらいました。
橋本病の症状は、この少し前から顕著になっていたようです。

全身性エリテマトーデス(SLE)と橋本病で出る症状の中には似たものがあるため、自分が橋本病だと気づいていなかったわたくしは、不調の原因を主にSLEによるもの、と思っていました。

内臓を検査して異常がなかったので、身体の浮腫みも卵巣欠落症状かなんかだと考えていました。
婦人科も内科も受診して、それなりに全身状態のチェックはしていましたが、橋本病の検査は通常の血液検査メニューには含まれていません。
「これぞ○○病!」というはっきりした症状がないと、Drもわざわざ○○病専用の検査はしません。

幸いなことに、わたくしは、がん術後後遺症の治療を各診療科で受診し分けていて、乳がん検診の時、外科のDrが甲状腺の腫れに気づき、橋本病を見つけてくれました。

がんになったら他の病気にはならない、ということは、本当に絶対にありえないのです。
婦人科がんの術後に起きた不調をすべて手術の後遺症と思い込まないで、他の病気の可能性も考えてみてください。
(2005.3 追記)
スポンサーサイト



  1. 2004/06/09(水) 23:30:00|
  2. 体調|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)