FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

どうにか終了

仕事、片付いた…。
ぶっ倒れなくて済み、ありがたい限りである。
気力や体力って、ゴムに似てると思う。
伸びはする。ただし、個体差はある。
○○産のゴムは伸縮性に富むけれど、それに比べると☆☆産のゴムは伸びが悪い、みたいな。
そして、伸縮性に富むゴムでも、無限大に伸びるわけじゃなく、限界点はある。
切れないようにしないとネ。

これから本腰を入れて、病気の治療を考えなくちゃ。
明日は美容院へ行き、明後日は膠原病専門医と、坂の上病院の内科へ行く予定。
内科でCF(大腸内視鏡)の入院の話を詰めて、甲状腺低下症の治療の紹介状を書いてもらうつもり。
でも、台風来てるんですってね。
もともとが出不精(デブ症じゃないよっ!)なので、天気が悪いとか聞くと、心の底から出かけたくなくなる (;^_^A

紹介状の宛名書きって、「○○先生御机下」とか「○○先生御侍史」って書かれてたりしない?
机下(きか)は、「恐れ多いので、机の下に置いてください」って意味らしい。
侍史(じし)は、身分の高い人に仕える書記のことで、つまり「○○先生はえら~いお方でしょうから、直接お手紙を差し上げるのは何とも恐れ多い。お付きの方宛てにお出ししますので、よしなに」と、へり下る表現になるんだろう。
Dr同士の慣用句と言えばそれまでなのだけれど、身内でヨイショし合って、どないするの?と思ったりする。

封筒の中身は、わたくしのことが記載された診療情報提供書なのでございます。
宛名に「机の下に置け」だの、「お付きの方へ」という意味のことが書かれてるって、なんだかな~。
本当に机の下に置かれちゃうことはないのだろうけれど、その程度の内容、その程度の患者ですって言われてるようで、気分よくはございません。
スポンサーサイト



  1. 2004/07/27(火) 23:30:00|
  2. 【重要】受診の参考に|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)