FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

入院

近々、入院することになると思う。

大腸内視鏡検査だけのはずなので、たぶん短期で退院できるだろう。
けれど、その間の仕事を先に終わらせておきたいので、スケジュールはいつにも増してぎっちぎち。
もう慣れてしまった感はあるけれど、だるい、左鼠蹊部が痛いなどのNo good conditionで通常よりタイトなスケジュールをこなすのは、そこそこ大変でございます。
入院に必要なものも買いに行かなくちゃ。
短期だからできる限り持って行かないようにするけれど、まったくの手ぶらで入院ってのも無理がある。

甲状腺機能低下症は、どんな症状が出るのか調べてみた。
むくみ、脱力感、疲労、寒がり、便秘、食べないわりに体重増加、憂鬱、コレステロール上昇、肝障害、脱毛、貧血、皮膚乾燥、記憶力・集中力の低下、傾眠など。
全身の新陳代謝が悪くなるので、いろいろな症状が出るようだ。

内臓障害はない。
膠原病でも内臓障害が出ることがあり、わたくしが一番警戒している事項だけれど、今のところ腎臓も肝臓も心臓もセーフ。
貧血もなし。
がんで3ヶ月以上出血していても貧血にならなかったので、そこらへんは丈夫にできているのかもしれない。

しかし今まで、体重コントロールには苦労していた。
「これだけやっているのに、どうして結果を出せないのだろうか」とすごく不思議だったわけです。
1日1食なのに現状維持が精一杯 (ToT)
努力しているのにも関わらず結果が出せないと思っていたけれど、結果はバリバリに出せていたんですね。
代謝が落ちて、浮腫みもあった。
本来は太ってもおかしくないのに、現状維持できてたんだもん。

甲状腺機能低下の治療では、甲状腺ホルモン剤の投薬が入るはず。
その結果、新陳代謝は正常に近づくはず。
そうすると、特に何もしなくても消費カロリーは増えるよね?
おほほ。
痩せるのか?
痩せちゃうのか?

うう、マンモスラッキ~!

疲労しやすいだの集中力の低下だの、確かにあったさ~。
あまりにもだるくて、ただ座っていることさえ努力を要する日もあったさ~。
それでも普通の活動レベルを目指して「とつげき」し、それなりにこなしてきて、努力した結果が見えなくてもメゲなかった自分を、今日だけは誉めてあげたい。

今日だけネ。
明日は今日とは別の日なので、それなりに頑張れ、と自分を励ましてみる。(他人から言われたくはありません)
スポンサーサイト



  1. 2004/07/24(土) 23:30:00|
  2. 橋本病|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)