FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

ああ…

仕事が忙しくて、曜日の感覚ズレまくり。
今回の「がん再発疑惑」でやった検査の結果を婦人科と内科に聞きに行かなくちゃならなくて、甲状腺の病気の検査結果も外科で出ているはず。

すべての科の主治医がいるのは月曜日。
その他の曜日は、全員揃わない。
だから、月曜に病院へ行こうと思っていたわけでございます。

がび~ん!

今度の月曜って、祝日じゃん (ToT)
わたくしって、わたくしって…。

まぬけだ (ToT)

去年の暮れに胃カメラをやった時、上腕にセルシンを筋肉注射した。
結果的に効かず、しかも注射を打った場所が1ヶ月以上痛くてまいった。

今回の胃カメラでは、ホリゾンを左手の甲から静脈注射した。
これまた、打った周辺が今でも痛い。
針を刺した部分は、「ここに血管があります!」と今でもはっきり触れられる。
血管そのものが固くなってるようで、皮膚の下にチューブがある感じ。
腕時計の文字盤があたる部分まで痛いので、時計バンドをゆるゆるにしてます。

なにこれ~?

セルシンとかホリゾン(同じ薬だとDrは言ってたけど、なぜ薬剤名が違うの?)は、打った部分をしばらくの間、固くする作用でもあるのかいっ?
ということを内科主治医に聞いてみたかったのに、月曜はダメじゃん。

さらにさらに、下剤の残りがあまりない。
これは非常にマズイです!
次の診察日まで持つかなぁ。
市販薬でも代用は効くけれど、買い置きは切らしているから調達しなくちゃ。
薬を使うことでイレウスは避けられているみたいなので、これだけは絶対に飲むのを止められない。
スポンサーサイト



  1. 2004/07/17(土) 23:30:00|
  2. 体調|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)