FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

最近のMRIって静か~

今日は坂の上病院で、仙骨~尾底骨単純MRIを撮ってきた。
機械が進歩しててびっくり。

わたくしが前回MRIを撮ったのは、2000年のこと。
がんが発見された時、検査の一環として行った。
昔々の土管型真っ暗MRIの記憶があったので、オープンタイプとも言える2000年のMRIにはかなり感激した。
しかし、今回はさらに進化していましたっ!

上下平行に設置された2つの円板型の間にベッドが入って行くんです。
ドラ焼きの餡の部分にベッドが入って行く感じとでも言えばいいかな~。
今回は腰周りの撮影だったので、機械には足から入って行く形。
顔は外に出てたせいもあるだろうけれど、わたくし的には圧迫感ゼロだった。

しかも、音が静か。
放射線技師さんに「ベッドに寝てください」と言われ、「ヘッドホンは?」と尋ねたら、「これは静かなので、ヘッドホンは使いません」と。

ホントかなぁと半信半疑だったけれど、マジで静かでした。
検査室にはクラシック音楽が小さく流れている。
その音が検査中にもちゃんと聞き取れた。
さすがに無音というわけには行かなかったけれど、机を指で叩いている音のような、洗濯機で脱水してる音のような、その程度でしたわ。

コツコツコツコツと単調に繰り返す音に眠たくなってしまい、意識消失寸前で「終わりました」と起こされた。
ちっ、残念。気持ち良かったのに~。
撮影時間20分ほど。窓口で5210円払って帰って来ました。

明日は整形外科を受診して、今日のMRIの結果を聞く予定。
わたくしの尾底骨は、ちゃんと映っているのだろうか?
映っていなかったら、なにかしらの病名をいただくことになるんでしょうね、きっと…。
スポンサーサイト



  1. 2004/08/09(月) 23:30:00|
  2. 【重要】受診の参考に|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)