FC2ブログ

子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

………

サロン掲示板休止の件をご心配いただいた方々から何通かメールが届きました。
すみません、ありがとうございました。
誹謗中傷があった訳ではなく、誤解されると投稿者の方に申しわけないので、サロン掲示板に投稿内容をしばらく再現しておきます。

わたくしは、日記に書いた気持ちや価値観を「それは違うよ」的に言われるのは好みませんし、誰からもとやかく言われる筋合いはないと思っています。

田畑は早朝出発の日帰りで、わたくしは行き帰りだけでくたびれてダウンとか、健康そうな外見のわたくしだけど実際にはただ見ているだけしかできず、そのため現地では肩身が狭いとか、なんちゃって膠原病で日焼け対策が大変だとか、リンパ浮腫になりそうに足が痛くなるとか、帰りにはみんなが汗を流すために温泉に行くけど、わたくしは傷が気になって大浴場なんて入りたくないなどとは、日記には書きません。

行きたくない理由を言っても理解せず誘う夫に腹が立つということも書きません。
文字数制限もあるし、すでに何度も書いていることもあるし、ネット上でわたくしをフルオープンにお見せする義務もないと思っています。

日記にご意見いただくと何も書けなくなってしまいます。(医療従事者の方々からの情報は歓迎)
ということ自体、何度も書いたし、ちょっとは想像してくださいね。
ご自分だったら、どうですか?
無料Web日記はたくさんあるので、1~2ヶ月書かれてみては?

ちなみにわたくし、畑に誘ってくれる夫はいますが、親も子供たちもおりません。
夫とは喧嘩しながらもハッピーです。
まったく同じ境遇の人なんていないし、わたくしは「それなり」に努力しています。
あなたも努力なさっていると思うし、大変なこともおありと想像します。
わたくしは、あなたの実生活をほとんど知らないので、垣間見えた一面の、そのまた一部分を取り上げてどうこう申し上げることは、とてもできそうにありません。
わたくしも、断わりの前置きつきでも、生き方や考え方について意見されたくはありませんでしたし、意見が必要でもありませんでした。

畑の野菜では発狂寸前。
嫌でたまらないことを羨ましがられて、困惑もいたしました。

が、ご本人はたぶん本当に何の気なし、悪気なし、雑談のつもりだったのだと思います。
ここらへんがネットで誤解を生むところ、落とし穴のひとつなのでしょうね。
スポンサーサイト



  1. 2004/09/23(木) 23:30:00|
  2. サイト管理者の憂鬱|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)