子宮体癌術後日記  **ぴょんぴょんがキャンサー・サバイバーになるまで**

親しい人とのお別れ、新たな病気の発覚、癌再発??etc。いろいろあった子宮体癌術後5年間の全記録です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

チャット情報交換会

今日は「開腹手術前の疑問解消!」をテーマに、チャット情報交換会を行った。

ぴょんぴょんが発がんした時、子宮がんの患者さんが開いているホームページはあまりなく、特に体がんのサイトは希少だったため、頸がんの患者さんのサイトを訪問しながら、「この患者さんの治療は、体がんのぴょんぴょんには、どこまで当てはまるだろうか?」と思った。
もちろん、ぴょんぴょんの体験がすべての体がん患者さんに当てはまるわけではないけど、検査の時間とか、どのくらい痛かったかとか、手術でどんなことするかなど、明確な疑問を持っていて、その答えがわからなくて不安な患者さんには、少しだけ力になれるんじゃないかなと思ってます。
どういうことされるか、ある程度予備知識があれば、やみくもにビクビクしなくて済むしね。
ぴょんぴょんの自己満足の部分も多いかな。たはは。(;^_^A、

ぴょんぴょんは初め、どんな検査されて、それがどのくらい痛いかわかんなくて不安だったのよ~。
お医者さんに聞いても、「あ、平気平気」「ちょっと痛いかな」「麻酔使うから」みたいな答えしか返って来なくて。(ToT)
「先生、この検査したことあるの?」って思った。

そういう時、病気の先輩たちから体験談をいろいろと教えてもらい、ホント助かりました。
先輩たちは永久に先輩だから何一つ恩返しできないけど、これから手術や治療を受ける人に、その分をお返しする気持ちで、このホームページやチャットをやってますぅ。
ぴょんぴょんのできる範囲でだけどね。
スポンサーサイト
  1. 2001/04/01(日) 23:30:00|
  2. がん患者として思うこと|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。